フォレストヒルニュース

株)フォレストヒルが運営するブログ

寒田ギター・マンドリンクラブ様へ調整にお伺いしました

一昨日、団員の皆様の楽器メンテナンスにお伺いいたしました。


1982年に5名から始まった「寒田(そうだ)ギター・マンドリンクラブ」今年で40年という歴史のあるクラブです。

 

今回は記念演奏会ということもあり、OB、OGも参加され、総勢36名での演奏です。2部には、当アカデミー講師の高橋和彦先生のゲスト演奏もあり、盛りだくさんの演奏会のようです。

 

本番3日前に弦交換すると弦が下がるのでは?とおっしゃる方もあるでしょうけれど、張り方さえしっかりしていれば、下がることはありません。逆に新しい弦でよく響いてくれます。

 

入場料無料です!是非ご来場ください!

10月2日(日)14時開演
コンパル文化ホール(大分市
入場無料
問い合わせ:080-1751-4740(横山)

 

f:id:FORESTHILL:20221001230911j:image

「第13回 ギター大好き展」in長崎 最終日です!

長崎市で23日から始まった「第13回 ギター大好き展」もいよいよ最終日を迎えました。

連日、コンサートと楽器、小物展示販売をしています。

初日、2日目もたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。

 

本日最終日は三良裕亮先生のソロステージ、そしてスペシャルゲストの福田進一先生のソロコンサートです。

大好き展の最後は福田先生を交えて「大好き展クインテット」で締めくくります!

 

f:id:FORESTHILL:20220925122326j:image
f:id:FORESTHILL:20220925123050j:image
f:id:FORESTHILL:20220925123059j:image

 

 

 

 

 

 

フェッロ・マンドリーノ様にメンテナンスでお伺いしました。

先日、まもなく定期演奏会を迎える「フェッロ・マンドリーノ北九州」様に楽器メンテナンスにお伺いしました。

 

コロナ禍のため久しぶりにお伺いしましたが、特に不調な楽器は無く、ブリッジ調整やクリーニング、弦交換などさせていただきました。

 

当日は今月25日(日) に第78回定期演奏会を控え、皆さん熱気が溢れるリハーサルをされていました。

 

今回の定期演奏会ではフォレストヒルミュージックアカデミーマンドリン科講師である福屋 篤先生の手による新曲「鉄の轍」が初演されます。

 

福屋先生よりこの楽曲に対するコメントをいただいていますのでご紹介いたします。

 

『「フェッロ=鐵」から着想を得て、製鉄技術が伝播した東の果てを題材に、中国から朝鮮半島を経て日本に鉄器と文化が入ってきた縄文時代後期にあったであろうことを夢想して作った曲です。
ドラマティックな曲になっていますのでお楽しみいただければ幸いです。』(福屋 篤)

 

皆さま、この演奏会にぜひ足をお運びください!

演奏会の詳細はチラシをご覧ください。

 

f:id:FORESTHILL:20220920114247j:image

f:id:FORESTHILL:20220920152946j:image

松井邦義作 R.ブーシェモデル 最新作 入荷!

松井邦義作 ロベール・ブーシェモデル 2022 最新作が入荷しました。

 

表面板には厳選されたヨーロッパ•スプルース、横裏板には貴重なハカランダを使用しています。銘工ブーシェの研究によって得られた気品ある響と骨格の太さを両立させています。

 

表面板/スプルース
横裏板/ハカランダ
弦長/650ミリ
ナット幅/51ミリ
ナット上の弦幅/42ミリ
オールセラック塗装

尚、弦高は①弦の12フレットで3ミリ、⑥弦の12フレットで4ミリに調整しています。

 

定価は¥1,000,000+税ですが、販売価格は¥850,000+税です。

 

皆さま、ぜひご検討くださいませ!

f:id:FORESTHILL:20220917033850j:image

f:id:FORESTHILL:20220917024436j:image
f:id:FORESTHILL:20220917024439j:image
f:id:FORESTHILL:20220917024434j:image
f:id:FORESTHILL:20220917024431j:image





専門家志望者の為の「第2回 定期実力試験」終了


去る9月3日(土)に専門家を志す生徒の為の「2022年度 第2回 定期実力試験」を行いました。

 

この試験の趣旨はフォレストヒルミュージックアカデミー ギター科で学び、専門家を志望する生徒の現在の実力及び今後の育成指標把握の為に演奏実技などにより実施するものです。

2022年度は第1回を5月に終了、今回が第2回、第3回は12月に行う予定です。

 

実施時期と課題曲の時代区分(曲目詳細は略)は次の通りです。

- 5月/A.ルネッサンス、C.古典

- 9月/B.バロック、E.近現代

- 12月/C.古典、D.ロマン派

各時代区分別の課題曲の中から、2区分を3ヶ月に1度演奏します。 (課題曲については随時発表)

課題曲については以下の5項目を審査内容としました。

1)様式感

2)和声感

3)リズム感

4)歌心

5)技術

また、「課題曲演奏」のほか、「初見演奏」の審査も行いました。また今回からは「新曲視唱」の審査も加わりました。

 

当日は3名の受験生が参加しました。

試験に際しては受験者それぞれが日ごろから真摯に向き合ってきた成果を発揮しており、試験終了後には各審査員より受験者に対して詳細な講評が発表され、この試験の趣旨にかなう有意義な内容のものとなりました。

 

今回の審査員は以下の3名でした。

夏川由紀乃先生

大塚勇馬先生

上野芽実先生

 

第3回は12月に行う予定です。

f:id:FORESTHILL:20220909212113j:image
f:id:FORESTHILL:20220909212127j:image
f:id:FORESTHILL:20220909212120j:image

f:id:FORESTHILL:20220909193957j:imagef:id:FORESTHILL:20220909193551j:image

 

カール・ハインツ・ルーミッヒ 新作入荷!

カール・ハインツ・ルーミッヒ 2022年 最新作入荷が入荷しました。

 

国内外の演奏家が使用して知名度も高く、人気の製作家です。

ドイツ人製作家ですが、若くしてグラナダで製作を学んだ音作りは、クラシカルで伝統的なスペイン色と明瞭なドイツ的な発音を合わせ持っており、幅広い音楽的な要求に応えることができる作品です。

弦高は①弦の12フレット上で3ミリ、⑥弦の12フレット上で4ミリに設定しています。

 

表面板/スプルース

横裏板/ローズウッド

弦長/650ミリ

ナット幅/52ミリ

ナット上の弦幅/42.5ミリ

オールセラック塗装

定価/¥1,500,000+税→¥1,650,000(税込み)

販売価格/¥1,280,000+税→¥1,408,000(税込み)

 

皆さま、ぜひご検討くださいませ。

 

f:id:FORESTHILL:20220908033327j:image

f:id:FORESTHILL:20220908033430j:image
f:id:FORESTHILL:20220908033427j:image
f:id:FORESTHILL:20220908033418j:image
f:id:FORESTHILL:20220908033422j:image

今井勇一 リミテッド Y.J.-1 1991年作 入荷!

「今井勇一 リミテッド Y.J.-1 1991年作」が入荷しました。

 

今井勇一ギターは入手困難な日本の銘工です。

国内外の数多くの演奏家やコンクールで使用されてきました。

力強く、深みと粘りのある音作りがステージでもその力を発揮する銘品です。

 

この作品は1991年製作ですが、割れは無く、キズも少なく、塗装などはオリジナルで大変美しい状態を保っています。

 

横裏板は現在の楽器では見ることがない美しいハカランダ材が使われています。また表面板にも当時ならではの高品質なスプルース材で製作されています。

指板面は完全調整済みで、①弦12フレットで3ミリ、⑥弦の12フレットで4ミリに設定していますので、演奏性も抜群です。

 

表面板/スプルース

横裏板/ハカランダ

弦長/650ミリ

ナット幅/52ミリ

ナット上の弦幅/42ミリ

オールセラック塗装

定価は¥1,050,000+税ですが、販売価格は¥698,000+税です。

皆さま、ぜひご検討くださいませ!

 

f:id:FORESTHILL:20220906172847j:image

f:id:FORESTHILL:20220906200454j:image

f:id:FORESTHILL:20220906172923j:image

f:id:FORESTHILL:20220906172953j:image

f:id:FORESTHILL:20220906195400j:image